より永く、快適に暮らすために。 | PIA STYLE (ピアスタイル) | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

トップ > piastyleの構造躯体

地震に強い剛床工法/ベタ基礎 | PIA STYLE (ピアスタイル) | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

耐震等級の最高ランクをクリア | PIA STYLE (ピアスタイル) | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

地震の多い日本で安心して暮らすためには、住まいの耐震性がとても重要ですが、ピアスタイルは、国が定めた住宅性能表示制度の最高ランク「等級3」相当の基準をクリア。また、壁・柱の直下率向上を図る独自の設計手法により、構造の安定とバランスを考慮した設計を行うことで、地震などの災害から大切な家族を守ります。(※お客様のプラン要望に応じて耐震等級が変わる場合があります。) ▼ スクロールしてご覧いただけます。

耐震等級 1 耐震等級 2 耐震等級 3
一般の戸建住宅の耐震基準 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル一般の戸建て住宅
の耐震基準
学校・病院などの耐震基準 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル学校・病院など
の耐震基準
消防署や警察署などの防災の拠点となる建物の耐震基準 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル消防署や警察署など
防災の拠点となる建物
の耐震基準
数百年に一度発生する地震でも倒壊・崩壊しない程度の耐震性 等級1の1.25倍の地震力に対抗できる 等級1の1.5倍の地震力に対抗できる

地震でもねじれない頑丈な床組み | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

井桁状(91×91cm)に組んだ梁は横揺れの地震に対し、床面の変形を抑える効果を発揮します。昔のお城はこのような組み方をして頑丈な家を造っていました。
さらに、このキュービックフロアの上に、24㎜の床下地そして、無垢のフロアを貼っています。耐震吊木で天井落下防止もしており安全にも配慮しています。

地震でもねじれない頑丈な床組み | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

高耐久ベタ基礎 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

ピアスタイルの基礎はただのベタ基礎ではありません。鉄筋の組み方も150~200㎜間隔。長きに渡り、家の荷重を支える基礎は、建築基準をはるかに超えた高耐久基礎です。
(株)日本住宅保証検査機構の検査官による厳しい配筋検査を受け、基礎に使うコンクリートは打設前に品質のチェックを行っています。

高耐久ベタ基礎 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

夏涼しく、冬暖かい暮らし PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

吹付断熱施工 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

ピアスタイルでは吹付断熱施工を採用。現場にて吹付作業を行い、屋根や壁・金物部分など細かい所にも隙間なく施工します。
液状の材料を壁と屋根裏に吹付けるため隙間なく施工でき、高い気密性を誇ります。

優れた気密性 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

気密性に優れるため、隙間に発生しやすい結露や、カビ、壁内の腐朽の原因となる白アリの発生を抑えることができ、住宅の耐久性を高めます。
また、特殊な施工方法で隙間を作らないため、外部からの騒音や、室内の生活音の漏れを減らします。

高気密高断熱 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

高い断熱性能 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

夏は涼しく、冬は暖かい住宅の環境を作ります。
その高い断熱効果をサーモグラフィーを使って検証しました。

【検証】夏の小屋裏でエアコンを使用せず室内表面温度を測定(検証時間帯の平均外気温:30.1℃)
約2時間後、一般の断熱工法と比べると5℃温度が低くなりました。
屋根からの熱による室内の温度上昇を防ぎ、熱がこもる2階も快適に過ごすことができるようになります。

高い断熱性能 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

ランニングコストの削減 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

省エネルギー等級(断熱等性能等級)の最高ランク(等級4)相当をクリア(Ⅴ地域以南)。
年間を通じての熱損失を抑える性能を満たします。
高い断熱性・気密性により、快適な温度環境を作り出し、冷暖房を使うエネルギーも抑えられるため、CO²の排出量が減り環境にも優しい工法です。 ▼ スクロールしてご覧いただけます。

等級4 断熱レベル - 次世代省エネルギー基準 高断熱・高気密住宅
等級3 断熱レベル - 新省エネ基準 現在の住宅の標準的な断熱性能
等級2 断熱レベル - 旧省エネ基準 省エネルギーに該当しない断熱
等級1 断熱レベル - 規定無し 断熱材を入れなくてもよい

シロアリに強い家 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

木造住宅の弱点の一つが、シロアリによる食害です。
食害によって柱や土台などの構造材が劣化すると強度が低下して、安全な暮らしが脅かされてしまいます。
シロアリの食害を防ぐために、ピアスタイルでは、シロアリに強い樹種を土台に使用するとともに、シロアリが好む湿気の多い状態を作らないよう対処を行っています。

樹種によるシロアリ対策 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

ピアスタイルでは、土台にシロアリに強い桧を使用しています。
桧はD1樹種に分類され、劣化が少なく、薬剤処理をしなくてもよい木材と指定されています。 薬剤処理された木材は定期的に再処理が必要ですが、桧はその必要がありませんので、長期間の安全性が担保されます。

また、木材は丸太の中心をそのまま使う「芯持ち材」を使用。
芯持ち材は、腐りにくくシロアリにも強いのが特徴で、一本の丸太から一本の柱しか取れません。
生きている木をそのまま使うことで、防アリ以外にもさまざまな効果が得られます。

樹種によるシロアリ対策 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

湿気の少ない床下構造 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

シロアリの繁殖が進みやすい湿気の多い状態を作らないため、基礎パッキン工法を採用。
基礎パッキン工法とは、土台と基礎の間に通気パッキンを設置し、全周どこからでも換気ができるというシロアリ対策の工法です。
従来の基礎コンクリートの一部に換気口の穴を作るよりも、換気効率は1.5〜2倍になります。また、基礎に換気用の穴をあける必要もないので、基礎の強度低下もありません。

湿気の少ない床下構造 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

薬剤に頼らない健康な無垢の木を | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

「薬を塗ったから安心です。長持ちです。」裏を返せば、薬を使わなければ使えない材料ということです。薬を使う材料は、コストも安く、大量供給も可能です。 薬を使わなくても、いつまでも安心で、長持ちという素材選択をしませんか。

薬剤に頼らない健康な無垢の木を | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

新世代の外装材「Fuge」| PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

外壁には、「メンテナンスコストの大幅削減」と「仕上がりの美しさ」を実現した新世代の外装材「フュージェ」を採用。
無機塗料と有機塗料のバランスの取れた配合で互いのメリットを活かします。

塗り替えが2回分不要に | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

超高耐候塗料の採用で、変色・褪色が目立ちにくく、一般的な塗装品※1のメンテナンススケジュールと比較し、塗り替えが2回分不要になるため、メンテナンスコストが約276万円分もお得になります。
また、「プラチナシール」により、シーリングの打ち替えなど、メンテナンスにかける負担を大幅に減らすことができます。

プラチナシール

一般的なシーリング材は、雨、湿気、熱によって接着性が低下しますが、プラチナシールは、「水、湿気、熱に強い接着性」があり、長期間にわたって建物内への雨水の浸入を防ぎます。

継ぎ目が目立ちにくい | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

左右接合部はシーリング目地が入らないため、柄に合わせた自然な継ぎ目で一体感のある壁面を演出できます。シーリングの黒ずみ汚れや、シーリングの切れの心配もありません。

継ぎ目が目立ちにくい | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

美しさが長持ち | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

従来の塗料をさらに進化させた超高耐候塗料「プラチナコート」を採用。
色あせに強く、10年〜15年ごとに必要であった再塗装工事の期間を大幅に延ばすことが可能になりました。

「プラチナコート」とは
無機塗料と有機塗料のバランスの取れた配合で互いのメリットを活かします。
また、分子結合が紫外線より強いため、外壁材をしっかりガードすることができます。

紫外線に負けない強靭な分子結合力 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

ハイブリッド窓 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

優れた採光性 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

まるで窓が存在しないかのような、シンプルで美しいデザイン。あたたかな日差しを最大限にとりこむフレームデザインにより、視界がすっきりと広がり、屋外の光や景色、季節の移り変わりを身近に感じながら、毎日を快適に過ごすことができます。

優れた採光性 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

高い断熱性、耐久性を実現 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル

アルミの良さと樹脂の良さを融合したハイブリッド窓を使用。
室外側に耐久性や強度に優れたアルミを採用し、雨、風、日差しによる劣化を防止。
室内側には断熱性に優れた樹脂を採用することで、大きな窓でありながらも、高い断熱性・耐久性を実現しました。

アルミと樹種のハイブリッド窓 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル
contact | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル
お電話でのお問い合わせ TEL:029-869-8826(9:00-18:00)水曜休 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル お電話でのお問い合わせ TEL:029-869-8826(9:00-18:00)水曜休 | PIA STYLE ピアスタイル | 茨城県でデザイン住宅を購入するならピアスタイル
オンラインによるご相談も可能です。
お気軽にお問合せください。